ユネスコとの関わり







1999年 パリのユネスコ世界遺産センターを初めて訪問。
2002年5月 ウズベキスタンのボイスン・バホリに参加しユネスコ本部文化セクター、ウズベキスタン・ユネスコ国内委員会  ユネスコ・タシケント事務所の方々と4日間、寝食を共にし親交を深めることが出来ました。これまでの有形遺産分野を中心 とした研究に加え無形文化遺産分野への関心も高まりました
2002年10月 ウズベキスタン「ボイスン地方の文化空間」を訪ねて(ユネスコ・アジア文化センター ユネスコ・アジア文化ニュース アジア太平洋文化への招待 2002.10.15/11.15合併号)
2003年6月 パリでの第27回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2004年6月 蘇州での第28回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2004年11月 日本ユネスコ国内委員会からの推薦で、ユネスコ北京事務所から「世界遺産教育に関するカントリー・スタ  ディ」のフォーカル・インスティテューション(パースン)に指名されました。今後、北東アジア地域をはじめ世界各地のユネス コ関係者と世界遺産、それに、世界遺産教育を通じた交流が出来ればと考えています。
2005年7月 ダーバンでの第29回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2006年7月 ヴィリニュスでの第30回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2006年9月 ユネスコ北京事務所を訪問。
2006年10月 ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事務所(ACCU) 「世界遺産教室」に出講。
2006年10月 財団法人とくしま地域政策研究所、徳島ユネスコ協会主催の世界遺産セミナーで、「四国いやしの文化〜   四国霊場八十八ヶ所と遍路道〜」をテーマに講演。
2007年7月 クライストチャーチでの第31回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2008年7月 ケベックシティでの第32回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2009年6月 セビリアでの第33回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2009年9月 アブダビでの第4回無形文化遺産委員会にオーディエンスとして出席。
2010年7月 ブラジリアでの第34回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2011年6月 パリでの第35回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2011年11月 インドネシア・バリでの第6回無形文化遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2012年6月 ロシア連邦サンクトペテルブルクでの第36回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席
2013年6月 カンボジア・プノンペンでの第37回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2013年11月 ICU UNESCO CLUB主催の講演・シンポジウムに協力。
2013年12月 アゼルバイジャン・バクーでの第7回無形文化遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2014年2月 大阪ユネスコ協会、関西ハンガリー交流協会共催の新年会で、「世界遺産の最近の話題あれこれ」を
 テーマに講演。
2014年6月 カタール・ドーハでの第38回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2014年11月 パリ・ユネスコ本部での第8回無形文化遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2015年6月 ドイツ・ボンでの第39回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2016年7月 トルコ・イスタンブールでの第40回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2017年7月 ポーランド・クラクフでの第41回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。
2018年6月 バーレン・マナーマでの第42回世界遺産委員会にオブザーバーとして出席。





 
 

 ユネスコ本部にて 古田陽久













世界遺産と総合学習の杜に戻る
出版物ご購入のご案内に戻る
出版物のご案内に戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
21世紀総合研究所のご案内に戻る
世界遺産総合研究所のご案内に戻る
世界遺産情報館に戻る 
誇れる郷土館に戻る