世界遺産データ・ブック−2018年版−




世界遺産データ・ブック−2018年版−  

著者

古田陽久古田真美

企画・編集 世界遺産総合研究所

発行

シンクタンクせとうち総合研究機構

定価

本体 2600円(定価2808円)

ISBN

ISBN978-4-86200-212-9 C1526 Y2600E

発行

2017930

判型

A5

頁数

176ページ


当シンクタンクの書籍の注文について

本書の当シンクタンクへの直接注文について



【本書の特色】最新のユネスコ世界遺産1073件のデータを一覧


第41回世界遺産委員会クラクフ会議で、新たに「世界遺産リスト」に登録された21件を加えた最新のユネスコ世界遺産1073件(登録遺産名、遺産種別、登録基準、登録年)を、
ユネスコの地域分類別(アフリカ、アラブ諸国、アジア・太平洋、ヨーロッパ・北米、ラテンアメリカ・カリブ)、それに、国別(国名、首都、世界遺産の数、世界遺産条約締約年)に整理。





【目  次】


 ■ユネスコ世界遺産の概要

   ユネスコとは 6 
   世界遺産とは 6 
   ユネスコ世界遺産が準拠する国際条約 6 
   世界遺産条約の成立の経緯とその後の展開 7 
   世界遺産条約の理念と目的 8 
   世界遺産条約の主要規定 8 
   世界遺産条約の事務局と役割 8         
   世界遺産条約の締約国(193の国と地域)と世界遺産の数(167の国と地域1073物件) 9-15
   世界遺産条約締約国総会の開催歴 15
   世界遺産委員会 15 
   世界遺産委員会委員国 16 
   世界遺産委員会の開催歴 17         
   世界遺産の種類 18 
   ユネスコ世界遺産の登録要件 20 
   ユネスコ世界遺産の登録基準 20 
   ユネスコ世界遺産に登録されるまでの手順 21
   世界遺産暫定リスト 21
   危機にさらされている世界遺産(★【危機遺産】 54物件) 22
   危機にさらされている世界遺産リストへの登録基準 22 
   監視強化メカニズム 23
   世界遺産リストからの登録抹消 23
   世界遺産基金 24 
   ユネスコ文化遺産保存日本信託基金 25   
   日本の世界遺産条約の締結とその後の世界遺産登録 26 
   日本のユネスコ世界遺産 28
   日本の世界遺産暫定リスト記載物件 29
   ユネスコ世界遺産の今後の課題 30
   ユネスコ世界遺産を通じての総合学習 30
   今後の世界遺産委員会等の開催スケジュール 31
   世界遺産条約の将来 31

  図表で見るユネスコ世界遺産

   世界遺産分布図 32-33
   グラフで見るユネスコ世界遺産 34-40
   世界遺産登録のフローチャート 41
   「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の「顕著な普遍的価値」の考え方 42-43
   世界遺産を取り巻く脅威や危険 44
   確認危険と潜在危険 45
   危機にさらされている世界遺産 46
   危機にさらされている世界遺産分布図 48-49
   危機遺産の登録、解除、抹消の推移表 50-51
 
  第41回世界遺産委員会クラクフ会議 新登録物件等

   分布図 52-53   
   物件名 54-55


 ■地域別・国別データ

   アフリカ(AFRICA) 58-65 
   アラブ諸国(ARAB STATES) 66-71 
   アジア・太平洋(ASIA and the PACIFIC) 72-88
   ヨーロッパ・北米(EUROPE and NORTH AMERICA) 89-128 
   ラテンアメリカ・カリブ(LATIN AMERICA and the CARIBBEAN) 129-139 


 ■遺産種別・登録パターン分析

   文化遺産関係の登録パターン 142-152
   自然遺産関係の登録パターン 153-155


   ※2020年の第44回世界遺産委員会から適用される新登録に関わる登録推薦件数1国1件と
    審査件数の上限数35  56

   ※世界遺産、世界無形文化遺産、世界の記憶の違い 156



 ■総索引    

   国名(50音順) 158-159
   国名(地域別) 160-161
   物件名(50音順) 162-173




















世界遺産シリーズに戻る
世界遺産と総合学習の杜に戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
世界遺産総合研究所のご案内に戻る
世界遺産情報館に戻る
出版物のご案内に戻る
出版物ご購入のご案内に戻る