世界遺産ガイド−世界遺産の基礎知識編−2004改訂版


 





世界遺産ガイド−世界遺産の基礎知識編−2004改訂版 表紙  

監修

古田陽久,古田真美

企画・構成 21世紀総合研究所

編集

世界遺産総合研究所

発行

シンクタンクせとうち総合研究機構

定価

2,100円(本体2,000円)

ISBN

4-916208-88-9 C1504

発行

2004年10月31日

判型

A5

頁数

128ページ



当シンクタンクの書籍の注文について

本書の注文




本書の特色】 最新の世界遺産の基礎知識をわかりやすく解説

本書は、「世界遺産Q&A−世界遺産の基礎知識−2001改訂版」を世界遺産ガイドのシリーズに編入、改題、 改訂したものです。 ユネスコの世界遺産に関する基本的事項と要点を写真、地図、グラフ、フロー・チャート等を用いながらQ&A形式でわかりやすく解説。 最新のユネスコ世界遺産の全体像が把握できるように構成しました。


目  次    

Q001 世界遺産(World Heritage)とは 6  
Q002 いま何故に世界遺産なのですか 7  
Q003 ユネスコ(UNESCO)とは 8  
Q004 国際連合の組織とユネスコの位置づけは 9  
Q005 世界遺産の数 グラフで見ると 10  
Q006 世界遺産は、どのように分布していますか 12  
Q007 世界遺産条約(The World Heritage Convention)とは 14  
Q008 世界遺産条約を締約している国と現在の世界遺産の数は 15  
Q009 世界遺産リスト(The World Heritage List)とは 19  
Q010 文化遺産(Cultural Heritage)とは 20  
Q011 文化的景観(Cultural Landscapes)とは 22  
Q012 自然遺産(Natural Heritage)とは 26  
Q013 複合遺産(Mixed Cultural and Natural Heritage)とは 28  
Q014 危機にさらされている世界遺産リストとは 30  
Q015 危機にさらされている世界遺産リストヘの登録基準とは 34  
Q016 世界遺産を取り巻く危険や脅威とは 35  
Q017 危機にさらされている世界遺産の分布は 36  
Q018 世界遺産委員会(World Heritage Committee)とは 38  
Q019 世界遺産委員会のこれまでの開催歴と登録物件数は 40  
Q020 世界遺産委員会のこれまでの開催都市は 42  
Q021 ユネスコ世界遺産センターとは 44  
Q022 世界遺産委員会ビューロー会議とは  45  
Q023 世界遺産条約履行の為の作業指針とは 46  
Q024 世界遺産条約履行の為の作業指針の最新改訂版の内容は 48  
Q025 世界遺産の資格条件としての真正性と完全性とは 50  
Q026 世界遺産への登録要件とは 52  
Q027 顕著な普遍的価値とは 53  
Q028 世界遺産の登録基準とは 54  
Q029 文化遺産の6つの登録基準とは 55  
Q030 自然遺産の4つの登録基準とは 57  
Q031 世界遺産への登録手順は 58  
Q032 世界遺産登録によるメリットとデメリットは 59  
Q033 世界遺産推薦の書式と内容は 60  
Q034 世界遺産の登録範囲について説明して下さい 61  
Q035 紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産化のプロセスは 62  
Q036 世界遺産化のタイム・テーブルは 64  
Q037 各国からの推薦物件はすべて世界遺産委員会に推薦されるのですか 66  
Q038 世界遺産に登録されると未来永劫なものですか 67  
Q039 世界遺産とNGOとの関わりは 68  
Q040 ICOMOSとは、どのような機関ですか 68  
Q041 IUCNとは、どのような機関ですか 69    
Q042 ICCROMとは、どのような機関ですか 69  
Q043 WHINとは、どのようなネットワークですか 70  
Q044 UNEP WCMCとは、どのような機関ですか 70  
Q045 OWHCとは、どのような機構ですか 71  
Q046 世界遺産基金(World Heritage Fund)とは 72  
Q047 世界遺産基金からの国際援助の種類は 74  
Q048 世界遺産化に向けての資料整備のチェック・ポイントは 75  
Q049 世界遺産の保全状況の監視(モニタリング)とは 76  
Q050 世界遺産条約締約国の義務は 77  
Q051 ユネスコの世界遺産は、日本には、いくつありますか 78  
Q052 日本の世界遺産に適用されている登録基準は 79  
Q053 日本の世界遺産と登録基準が同じ物件は 80  
Q054 日本政府が推薦している暫定リストに記載されている物件は 82  
Q055 暫定リスト(Tentative List)の推薦書式は 83  
Q056 世界遺産化への可能性についてのチェック・ポイントは 84  
Q057 世界遺産化による地域波及効果は 85  
Q058 世界遺産の産業への波及効果は 86  
Q059 世界遺産化によって観光客はどのように増えていますか 87  
Q060 世界遺産をいかに国土づくりに生かしていくべきですか 88  
Q061 世界遺産をいかに地域づくりに生かしていくべきですか 88  
Q062 世界遺産は時代を超越している 89  
Q063 世界遺産リストに登録されている産業遺産は 90  
Q064 世界遺産リストに登録されている近代遺産は 94  
Q065 世界遺産はボーダーレスなものですか 96  
Q066 文化の道(Cultural Routes)とは 98  
Q067 世界遺産学とは 100  
Q068 文化遺産をタイプ別に分類してみるとどのようになりますか 102  
Q069 自然遺産をタイプ別に分類してみるとどのようになりますか 106   
Q070 世界遺産の歴史的な位置づけを例示してみると 108  
Q071 人類の負の遺産と言われる世界遺産とは 110  
Q072 歴史上の人物とゆかりのある世界遺産は 112  
Q073 全国の世界遺産運動の動きはどうなっていますか 114  
Q074 世界遺産条約締約後のわが国の文化遺産関係の主な動きは 116  
Q075 世界遺産条約締約後のわが国の自然遺産関係の主な動きは 117  
Q076 世界遺産を通じてのわが国の国際貢献は可能ですか 118  
Q077 日本国内で各国の世界遺産のことを調べるには 120  
Q078 今後も日本の世界遺産は増えていきますか 121    
Q079 世界遺産条約の本旨と今後の課題は 122    
Q080 無形文化遺産保護条約と異なる点は 123