世界遺産の勉強会や研究会






 全国各地で,ユネスコの世界遺産の理念や考え方に共鳴し,その考え方を導入した地域づくりやまちづくりへの取組みが活発になっております。21世紀の国づくり,地域づくり,まちづくりにおいて,世界遺産リストへの登録要件やその考え方は,それが将来的に世界遺産リストへの登録をめざすものであろうとなかろうと,或は,それが世界遺産にふさわしいかどうか,或は,その可能性があろうがなかろうが,世界遺産登録へのガイドラインや要件にあてはめて,欠如している点や改善すべき事項についてチェックし,それらを今後のその地域やまちの地域づくりやまちづくりに生かしていくという考え方は大変重要です。

 これは世界遺産になれる,或は,なれないという評論よりも,どうしたら世界遺産になれるのか,どういう点がグローバルな視点で見た場合,欠如しているのか,そして,今後,どういう点に配慮して,地域づくりやまちづくりを進めていくべきなのかといった思考のプロセスと将来の具体的な行動と実践へのモチベーション(動機づけ)がきわめて大切です。
 当シンクタンクでは,これらの勉強会や研究会への話題提供者,報告者,或は,相談相手として,熱意ある皆様へのご協力ができればと考えております。





「出羽三山・世界遺産プロジェクトへの指針」  講師 古田 陽久
庄内地方町村会主催
庄内地方町村長・議会議長合同懇談会

山形県羽黒町「いでは文化記念館」にて



古田 陽久
講師 古田 陽久
宗像市教育委員会主催
宗像市世界遺産登録実行委員会研修会
福岡県宗像市役所にて








世界遺産と総合学習の杜に戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
世界遺産総合研究所のご案内に戻る
世界遺産情報館へ戻る
出版物のご案内に戻る

出版物ご購入のご案内に戻る

世界遺産講座へ戻る