世界遺産事典 −関連用語と情報源− 改訂版


 



カバーイメージ


 

企画・制作

日本ウォッチ研究所

編集

世界遺産研究センター

発行

シンクタンクせとうち総合研究機構

定価

2,000円(本体1,905円)

ISBN

4-916208-23-4 C1525

発行日

1999年8月20日

判型

A5

頁数

128ページ

在庫 有り




注文
日本図書館協会選定図書
全国学校図書館協議会選定図書


【本書の特色】世界遺産の全容がわかるコンパクトで便利な事典


本書は,ユネスコ世界遺産に関する専門用語の解説,最新の全登録物件のプロフィール,そして,世界遺産に関連する情報が入手できる情報源を網羅。姉妹編の「世界遺産フォトス −写真で見るユネスコの世界遺産−」と併用すると便利。



【目次】
■ 世界遺産関連用語
5
■ 世界遺産全物件プロフィール
15
■ 世界遺産関連情報源
89
・国際機関(含むNGO)
90
・アジア地域
90
・太平洋地域
92
・ヨーロッパ地域
92
・CIS地域
95
・アフリカ地域
96
・北アメリカ地域
98
・南アメリカ地域
99
・各種団体・研究機関等
100
・図書館・資料室等
101
・通信社・新聞社・テレビ局
101
・フォト・ライブラリー
101
・資料・ニューズレター・リーフレット
101
・書籍
103
・地図
104
・雑誌
105
・テレビ番組
105
・ビデオ
109
・インターネット
109
■ 索引
111〜125
■ SRIデータ・サービスのご案内
126



世界遺産事典 −関連用語と情報源 改訂版− 学習のポイント
世界遺産関連用語について整理してみよう。
IUCN,ICOMOS,ICCROMの関係機関の役割についても整理してみよう。
上記の機関のうち,絶滅のおそれのある動植物の分布や生息状況を紹介する「レッド・データブック」を作成している機関は?
世界遺産条約とハーグ条約,生物多様性条約,ラムサール条約,ワシントン条約等との関わりについても調べてみよう。
世界遺産全物件のプロフィールを整理してみよう。
説明文を読んで,どの物件のプロフィールなのかがわかるくらいの理解を深めよう。
世界遺産がある国がどんな国なのかを調べてみよう。
世界遺産に関して,どの様な文献が出版されているのかを調べてみよう。
インターネットで,世界遺産に関する情報を集めてみよう。



トップページに戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
世界遺産研究センターのご案内に戻る
出版物のご案内に戻る
出版物ご購入のご案内に戻る