日本の世界遺産−総集編−





日本の世界遺産−総集編−  

著者

古田陽久古田真美

企画・編集 世界遺産総合研究所

発行

シンクタンクせとうち総合研究機構

定価

2625円(本体2500円)

ISBN

978-4-86200-170-2

発行

2012年9月13日

判型

A5

頁数

176ページ


当シンクタンクの書籍の注文について

本書の注文について



【本書の特色】日本の世界遺産の持続可能な発展を考える

2012年は、ユネスコが1972年に世界遺産条約を採択して40年、日本が世界遺産条約を締約して20年となる節目の年。世界遺産の持続可能な発展の為には、地域社会が世界遺産とどの様に向き合っていくべきなのか、その役割とあり方が問われている。本書は、日本の世界遺産と暫定リスト記載物件を総集し、世界遺産条約、それに、日本の世界遺産の持続可能な発展について考える題材としたい。




目  次


  ■日本の世界遺産 概説        

   概説  6 

   日本の世界遺産 遺産種別・地域別の数  7 

   日本の世界遺産 登録面積と登録基準    8 

   日本の世界遺産 世界遺産登録の歩み    9 

   日本の世界遺産 分布図(含む暫定リスト記載物件)  10 

   日本の世界遺産 歴史的な位置づけ  12 

   日本の世界遺産 世界遺産登録と「顕著な普遍的価値」の証明  14 

          ※世界遺産の数の国際比較  4  

          ※世界遺産の登録基準  16  



  ■日本の世界遺産   各物件の概要 

   知床  18         

   白神山地  26         

   平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―  32 

   日光の社寺  40

   小笠原諸島  49 

   白川郷・五箇山の合掌造り集落  52

   古都京都の文化財(京都市 宇治市 大津市)  62

   法隆寺地域の仏教建造物  74 

   古都奈良の文化財  80

   紀伊山地の霊場と参詣道  88

   姫路城  102   

   広島の平和記念碑(原爆ドーム)  106 

   厳島神社  110

   石見銀山遺跡とその文化的景観  116 

   屋久島  124

   琉球王国のグスク及び関連遺産群  128       

          ※世界遺産を取巻く脅威や危険  136  

          ※新登録に関わる登録推薦件数について  136  




 ■日本の世界遺産暫定リスト記載物件 各物件の概要       

   武家の古都・鎌倉  138

   富士山  142

   富岡製糸場と絹産業遺産群  146 

   長崎の教会群とキリスト教関連遺産  150 

   九州・山口の近代化産業遺産群   154 

   北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群  156 

   国立西洋美術館本館

    (ル・コルビュジエの建築作品−近代建築運動への顕著な貢献−)    158

   金を中心とする佐渡鉱山の遺産群  162 

   彦根城  164 

   飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群  168 

   百舌鳥・古市古墳群   172 

   宗像・沖ノ島と関連遺産群  174 




















世界遺産シリーズに戻る
世界遺産と総合学習の杜に戻る
シンクタンクせとうち総合研究機構のご案内に戻る
世界遺産総合研究所のご案内に戻る
世界遺産情報館に戻る
出版物のご案内に戻る
出版物ご購入のご案内に戻る